「人生100年時代」いつの時代も大事なのは人間力だと思った話

仕事
スポンサーリンク

全国的に自粛解除されて、日常生活が少しずつ動き始めましたね。

コロナ禍で在宅勤務やオンライン会議が注目を集め、改めて「働き方」を考えるきっかけにもなったかと思います。

みふみ
みふみ

私も、働き方を考えた1人です

考えながら、

「どんな能力を身に付けたらいいのかな~」
「私には何ができるのかな」

と思った矢先、「AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること」という記事を読みました。

とても興味深い記事だったので、備忘録も兼ねて、今考えていることをまとめます。

いつの時代も「人間力」って大事なんだと思った話です。

 時代の変化はどんどん早くなっている

ユニクロやgu、スーパーなどでセルフレジを見かけるようになりましたよね。

みふみ
みふみ

初めて見たときは戸惑ったなぁ~

ひよ吉
ひよ吉

商品をカゴに入れたままなんて衝撃だよね

「レジの仕事はこれから減るんだろうな」

と感じましたし、じわじわと他の店舗も変わってきそうです。

セルフレジ以外にも、

  • 時短家電 (ロボット)
  • ペッパー君の案内 (ロボット)
  • 音声認識 (AI)
  • スマートスピーカー (AI)

など、AI(人工知能)やロボットが、少しずつ生活に馴染んできていますよね。

数年前にはなかったはずなのに!!

みふみ
みふみ

AIやロボットと生きる未来なんて不思議

また、アラサーの私は、ガラケーが青春の思い出とともにありました。

8年前(2012年)まで、ガラケーを使ってたんです。

スマホが発売されてもしばらくはガラケーを使っていたんですが、まだ10年も経っていない話なんですよ。

ひよ吉
ひよ吉

なのにもうガラケーは遠い過去のもの…

みふみ
みふみ

たった10年の世の中の変化はすごい

インターネットが始まり情報社会になってから、時代の変化が早くなったと言われていますが、まさにその通りだと感じます。

車の自動運転や画像認識もAIの技術です。

製造業、農業などのさまざまな分野で、すでに活躍している技術もあるようです。

今後どのような変化があるのか、「人生10年時代」を考えると気になりますね!

みふみ
みふみ

思わず尻込みするかも…

ひよ吉
ひよ吉

そんな暇ないくらい変化は早いかもよ

人間が持っている能力を鍛える

これからの私たちが、AI時代を社会を生き抜くためには、どうしたらいいのでしょうか。

みふみ
みふみ

仕事を奪われるのを待つしかないのかな…

”人間の持つ“心”や“感性” “繊細さ” “物事の抽象的な捉え方”などは真似することが出来ないのではないでしょうか。

※転職鉄板ガイド(https://agent-guide.com/)
「AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること」より抜粋

とあるように、人間には、AIには真似できない能力があります。

AIに負けない能力(スキル)を身に付けることで、生き残れる人材になれる可能性が高まると言います。

これはまさに、「人間力」ではないでしょうか。

人間力とは、1人の人間として社会に存在し、自立した人間であるために必要な能力を指します。

たとえば、

  • コミュニケーション能力:他人と意思疎通を図る力
  • 読解力:文章を読み正しく理解できる力
  • 想像力:具体的にイメージして考える力
  • 発想力:アイデアをひらめく力

など、人間を深めるための能力には、さまざまなものがありますね。

「あの人すごいな~」

と周囲に尊敬できる人がいれば、その人はきっと人間力が備わっているのでしょう。

みふみ
みふみ

心や感性は磨くこともできるよね

ひよ吉
ひよ吉

「どんな人間でありたいか」を考えるとかね

自分に何が足りないのか、考えて行動する。

自分の欠点や未熟さと向き合うのは苦しいですが、人として成長するためにも大事なことではないかと思います。

コミュニケーション能力を高めたい

私は、コミュニケーションに苦手意識があります。

だからと言って、他人とのコミュニケーションは避けられません。

ひよ吉
ひよ吉

他人と関わらずに生活はできないよね

何より、AI時代を生き抜くには「人間力」や「心」などが役に立つと言います。

成長のために磨き続るべきなのは、自分の内面なのです

コミュニケーションが苦手な私ですが、人と関わるのは好き。

みふみ
みふみ

せめて苦手意識をなくしたい…!

コミュニケーション能力、もっと細かく言うと会話力・雑談力を鍛えたいと思っています。

人の表情をよく見たり、会話を重ねて生まれる信頼感や親近感のような心の動きに、もっと目を向けたいですね。

在宅ワークの働き方を続けるために

私は、在宅ワークでwebライターとして仕事をしています。

webライターを始めてから約1年。

今後も、この働き方を長く続けていきたいと考えています。

みふみ
みふみ

子どもに「おかえり」を言いたいんです

実家も遠方なので、子どもに何かあったときにすぐ動けるのは私しかいません。

子どものことを考えると、在宅ワークという働き方は、私にとって魅力的で手放したくないのです。

ちなみにwebライターは、記事の執筆以外にもさまざまな能力が必要です。

  • コミュニケーション能力
  • 営業力
  • 読解力
  • リサーチ力
  • 企画力など

webライターに限らず、どんな仕事でも求められる能力はあると思います。

ですがやはり、どんな仕事でも「人間力」が備わっているに越したことはありません。

AIに取って代わられないためにも、「人間力」をベースに、先を見据えた能力を身に付ける力も大事なのでしょう。

たとえば語学力だったりパソコンのスキルなどを身に付けると、もっと仕事の幅が広がる可能性があります。

ゆくゆくは、

人とAI・ロボットが上手く共存していくことが大切なのかもしれません。

※転職鉄板ガイド(https://agent-guide.com/)
「AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること」より抜粋

と、AIやロボットと一緒になって、社会をよくしていく流れになると考えられます。

その流れに乗るのか、逆らうのか、はたまた眺めるだけなのかによって、自分の将来も変わるのではないでしょうか。

みふみ
みふみ

在宅ワークを続けるために営業も頑張るぞ!

まとめ

働き方を考える中で、転職鉄板ガイド「AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること」を読んで感じたことをまとめました。

先々を考えると、AIビジネス業界に飛び込む選択肢もありです。

それ以外に、身近な興味を持ったものをやってみて、幅広い知識・経験を増やすのも大事ではないでしょうか。

みふみ
みふみ

人間力を高めるきっかけになりそう

直接仕事には繋がらなくても、行動してこそ得られるものがあります。

ひよ吉
ひよ吉

心や感性を磨くのも大事だもんね

「人生100年時代」と言いますから、どうせなら人生を充実させたいですよね。

AIやロボットを恐れるのではなく前向き捉えて、人間力を鍛えるにはどうしたらいいのか考えていきたいです。

人生100年時代、あなたはどう生きますか?

タイトルとURLをコピーしました