【バレー】石川祐希選手の妹・石川真佑選手の活躍に大興奮

趣味
スポンサーリンク

石川祐希選手は、言わずと知れたバレー全日本男子のエースです。彼が全日本の選手としてコートに立った2014年、私は大興奮しました。

 

みふみ
みふみ

すげぇ選手きた!!

 

男子の試合で、あそこまで熱くなったのは初めてでした。

打てば打つだけ決まり、何ともキレイな体格とフォームに目を奪われた記憶は忘れられません。(どちらかと言えば柳田君ファンですが)

 

そして、9月14日から始まった【ワールドカップバレー2019】

 

ここでも、石川選手の名前が出ましたね…っと思ったら妹の方!

しかも第2戦目のロシア戦で、それはまぁ見事な活躍を見せてくれました。

 

みふみ
みふみ

未来のエースきたぁ!

 

女子の試合で、久々の興奮です。

 

他の選手ももちろん頑張っていますが、何でしょうね、あのオーラは。

「石川君の妹」という期待とプレッシャーは少なからずあったと想像しますが、それでも「さすが」と思わせてしまうあの感じ。

 

この記事は、完全にバレーボールファンとして思いのままに書いています。

未来のエースに名を連ねた石川真佑選手に期待とエールを込めて、今後の注目ポイントをまとめます。

石川真佑選手のプロフィール

東レアローズHP

【生年月日】      2000/05/14 (19歳)

【身長】      171cm

【出身地】       愛知県

【出身校】     下北沢成徳高校

【所属チーム】   東レアローズ

【ニックネーム】  まゆ

【ポジション】   アウトサイドヒッター

【バレーボール
を始めたきっかけ】 姉と兄の影響

引用:東レアローズHP

【石川真佑選手のここに注目】兄にも引けをとらない精神力

私が石川真佑選手を知ったのは、ここ最近です。

ワールドカップメンバーをHPで検索したところ、彼女の名前がありました。

 

ですが、まだ19歳であることと、アウトサイドヒッターのポジションには、黒後愛選手や古賀紗理那選手、石井優希選手など、もはやお馴染みの選手がいるので、あまり注目されないだろうと思っていました。

 

みふみ
みふみ

…ごめんなさい!甘く見てました。

 

黒後選手が捻挫でメンバーから外れ、チャンスが巡ってきた形ですが、見事にそのチャンスをモノにしましたね。

 

9月15日のロシア戦。

古賀選手に代わり、途中出場でコート入りした石川真佑選手。気付けば20得点も決めていました。

 

ひよ吉
ひよ吉

彼女のプレーには迷いがなかったね

 

みふみ
みふみ

そう!そうなの!17歳でデビューした
当時の木村沙織選手とはまた違う感じね

 

今回のメンバーで言えば、古賀紗理那選手や石井優希選手は、メンタル面がプレーに出やすいと感じるのですが、石川真佑選手にはそれを感じませんでした。

それに、勢いのあるプレーというより、スマートなセンスあるバレーをしていましたね。

 

相手コートを見る余裕がありました。

 

ひよ吉
ひよ吉

ワンタッチ狙ったりコースも鋭かったりね

 

木村沙織選手の天然さとはまた違って、芯があるというか…

 

精神力の強さを感じました。

 

兄・石川祐希選手もそうだなぁ。相手チームに全く怯まず、流れが相手にあっても、いつも闘志に燃えています。

 

みふみ
みふみ

比べちゃいけないけど、
さすが兄妹っていう褒め言葉…!

 

ロシア戦も16日の韓国戦も、結果は負けてしまったのですが、収穫は石川真佑選手を世界にアピールできたことでしょうか。

 

19歳でこれか、と正直驚きましたが、と同時に、むくむくと興奮がわいたのでした。

 

みふみ
みふみ

未来のエースきたぁぁ!!

【石川真佑選手のここに注目】体幹の強さ

 

石川真佑選手のプレーを見てると、体幹がしっかりしてると感じます。トスとのタイミングがずれても、ぐっと踏み込んで力強いスパイクを打っています。

 

彼女のブレないプレーというのは、この体幹の強さからもくるかもしれませんね。

 

身長が低い選手ですが、相手選手にパワー負けしていませんでした。

 

みふみ
みふみ

これ結構すごいことよ

 

ひよ吉
ひよ吉

世界を相手にするならパワーは必須だよね

 

過去の女子日本代表には、高橋みゆき選手や大懸郁美選手のように、170cm台のエースアタッカーがいましたが、彼女たちを思い出しました。

高橋選手も大懸選手も、身長がない分、やはり体を鍛えて、腕や上半身がガッチリしていました。

 

石川真佑選手も、目指すところは、ああいう選手かもしれません。

 

それに加えて、持ち前のバレーセンスがあるのは、石川選手の強みですね。

【石川真佑選手のここに注目】笑顔が可愛い

最大の注目ポイントは、ここではないでしょうか。

 

笑顔が可愛い!!!

 

みふみ
みふみ

いや、まじで可愛い。惚れた

 

ひよ吉
ひよ吉

おっさんかい。お兄さんにもそっくり

 

アラサーの私。

石川真佑選手からすれば、もうおばちゃん(涙)な私も、彼女の笑顔に見事にやられましたよ。

 

特に、得点が決まった時の笑顔は破壊級ですね!

ワールドカップバレーを機に、彼女のファンが急増することは容易に想像できます。

 

バレーファンとしては、また興奮させてくれる選手が現れたのが、素直に嬉しいです。

【石川真佑選手のちょっと気になる】身長の低さがネック?!

ロシア戦で、華々しいシニア代表デビューを果たした石川真佑選手ですが、ひとつだけ気になるのが、やはり【身長の低さ】でしょうか。

 

女子代表には、大型エースと呼ばれる人材がいません

 

・古賀紗理那選手 180cm
・石井優希選手  180cm
・黒後愛選手   180cm
・鍋谷友理枝選手 176cm

 

そして、石川真佑選手は171cmと、アウトサイドヒッターの中で小柄の選手です。

 

ひよ吉
ひよ吉

街中で見ると十分大きいけどな!

 

世界を相手にするならば、本来なら大型の選手が欲しいのがバレーボール競技です。

 

過去のアウトサイドヒッターのポジションには、以下の通り、身長の高い選手がいました。

 

・木村沙織選手 185cm 
・狩野舞子選手 185cm 
・栗原恵選手  187cm
・大山加奈選手 187cm

 

こう見ると、全体的に身長が低いのは、今の女子代表のネックポイントです。

 

スピード感やサーブレシーブの正確性など、色々と対策はありますが、石川真佑選手の身長の低さは、相手にとってはラッキーなわけです。

石川真佑選手のブロックも、相手チームの高さを前に、どうしても弱点になってしまうのです。

 

今でこそ、まだあまり研究されていませんが、石川真佑選手が相手チームに研究され始めると、途端にブロックされる回数が増えるかもしれません。

 

みふみ
みふみ

そんな時、やっぱりダメだったか…と思いたくない!

 

ひよ吉
ひよ吉

中田監督の手腕がとわれるだろうね

 

身長の低さをどう克服するのか?

 

石川真佑選手のみならず、日本代表の課題だと感じています。

まとめ

  • 石川真佑選手は兄・石川祐希選手に引けを取らない精神力の強さ
  • 石川真佑選手の体幹の強さがすごい
  • 石川真佑選手の笑顔は心を奪われる
  • 石川真佑選手の身長の低さをどう克服するのか注目

 

ワールドカップバレー2019 女子大会で、華々しい代表デビューを飾った石川真佑選手は、誰もが知る男子日本代表・石川祐希選手の妹です。

 

「さすが石川兄妹」と言わしめる、兄にも引けを取らない精神力で、まだ19歳ながらその強さを見せつけました。

石川真佑選手のプレーする姿、かっこいいですよね。

 

身長の低さが今後の課題となるかと思いますが、日本女子バレー界にとって、期待の新人であることは間違いありません。

 

ワールドカップはもちろん、2020年に控えた東京オリンピックでも注目すべき選手です。

 

果たしてどんな成長を遂げるでしょうか?

石川真佑選手のキュートな笑顔をたくさん見られるでしょうか?

 

アラサーの私は、年甲斐もなく、可愛い19歳のバレー選手にほれぼれしてしまうのでした。

 

みふみ
みふみ

バレー最高!!

タイトルとURLをコピーしました